光回線の電話勧誘には注意すべき!詐欺の可能性も。

光回線の電話勧誘には注意すべき!詐欺の可能性も。

光回線の電話営業って本当に多いです。

弊社でも1ヶ月に1本から5本の割合で電話がかかってきており、「NTT」という言葉は出すものの、NTTではないことが大半です。

このページでは、光回線の電話勧誘で注意すべき不審な手口や詐欺の手口、正しい断り方などを説明していきます。

1.光回線の電話勧誘は断るべき!「正しい断り方」

光回線の電話勧誘は断るべき!「正しい断り方」

光回線の業者及び代理店は、電話による営業を自宅、会社ひっきりなしに電話がかかってきます。

「怒ってリストから消せ」という方法が良いのか、話を一度聞いてあげるのが良いのか、断り方は様々です。しかし、忙しい中で時間を取りたくない場合、もうかかってこないための対処法!「正しい断り方」をご説明します。

また、個人的には電話営業で申し込みを行うことは賛成しません。なぜなら、自身で比較検討などを行っていない商品だからです。安くない商品を購入するので、十分に注意しましょう。
 

(1)自宅に光回線業者からかかってきた場合断り方

まず、自宅に光回線業者から電話がかかってきた場合、様々な方法で話を進めてくるとは思います。

しかし、まず知らない会社から連絡があった場合、は以下の対応をしましょう。

 

「営業のお電話でしょうか?」と質問をする

営業電話断る担当者は「営業のお電話でしょうか?」と質問されたら「はい」と答えるしかありません。

また、「いいえ」と答えずに、営業してくる場合は、本当に悪徳代理店の可能性があるので、「もうかけないでください」と、電話を切りましょう。

「はい」と答えた場合、「営業は受けておりませんので失礼します」と流れるように電話を切ってください。

ポイントとしては、丁寧にさらりと電話を切ることがポイントです。イライラしても仕方ないですし、嫌がらせを受けても嫌ですよね。

 

質問には答えず「お話を聞く気がありませんので、失礼します」と電話を切る

営業電話断る電話をしてくる勧誘の担当者は、質問をして会話を長引かせようします。(営業の鉄則です)

そのため、

  • 「今どのような回線を利用していますか?」
  • 「今よりも安く、簡単に回線の切り替えが可能ですよ?」
  • 「光回線に興味はありませんか?」

などと、質問を投げかけてきます。

その際に、「興味はありませんか?」と聞かれて「興味ないです」と答えると、営業は会話が成り立っているので、話を続けて、あなたの興味を探るため、さらに質問してきます。

その時に大事なことは、「お話を聞く気がありませんので、失礼します」とゆっくり電話を置いてください。

ポイントとしては、会話のキャッチボールをなるべくしないことがポイントです。こちらも丁寧な言葉や言い方で対応すると良いでしょう。

 

駄目な断り方例

駄目な断り方としては、チャンスがあるように断る断り方です。

例えば、以下の表を見てください。

他の回線を利用している・切り替えのチャンスがあると思われる
・「安くなる」で食いつくと思われる
良く分からないから・情報弱者だと思われ営業される
・分からない点を教えてくれたら契約までいけると思われる
今忙しいので・忙しくない時間なら話を聞いてくれる
うちは結構です・断れてからが営業の勝負だと思われる

などの断り方をした場合、話が長くなりますし、下手をすれば契約してしまう方もいるでしょう。

営業に弱いなと思う方ほど、「話を聞かない」という姿勢を貫きましょう。

 

(2)会社に光回線業者からかかってきた場合の断り方

会社に光回線業者からかかってきた場合の断り方は、大変簡単です。

  • 「弊社では営業の電話を受けてつけておりませんので、失礼いたします。」
  • 「弊社では代理店経由での契約や営業の受付はできません。すみませんが、失礼します。」

などの回答をすることで、その会社からは掛かってこないでしょう。

この場合も、「営業ですか?」という質問を丁寧に投げかけてください。会社のクライアントであれば、まっさきに「違います」と回答されます。その場合は「失礼いたしました」と丁寧に回答すれば問題ないでしょう。

 

2.【注意しよう】光回線電話勧誘の不審・詐欺事例

【注意しよう】光回線電話勧誘の不審・詐欺事例

光回線を電話で勧誘することは、すべてが詐欺や不審な勧誘であるとは限りませんが、以下の内容はNTT本体も注意しています。

(以下の内容はNTT西日本NTT東日本の公式サイトを引用しています。)

 

(1)不審な電話勧誘事例

NTT法が改正されたと言われる

光回線 不審な電話勧誘「NTT法が改正されたので、回線の切り替えが必要になった」と、手続きを行うよう案内する。

NTT法とは、NTT東日本、西日本の設立意図や業務内容を定めた法律ですが、1984年に民営化されてから、法律の名前が変更されており、NTT法と言うことはありません。

正式名称は「日本電信電話株式会社法」になっており、「業務内容が変わったから回線の切り替えが必要」というくだりは、おかしいことが分かります

 

転用承認番号を聞かれる

光回線 不審な電話勧誘「転用承諾番号があれば料金を安くする事ができる。折り返し電話するので、それまでに転用承諾番号を取得してほしい」と、お客様の知らない間に転用に勧誘する。

転用承認番号は、光回線を切り替える(乗り換える)ときに必要になる番号になります。

つまり、「転用承諾番号があれば料金を安くする事ができる」→「乗り換えをすれば料金を安くすることが出来る」と言っている提案になります。

ただ安くなるだけではないので、注意しましょう。

 

アナログ回線が利用できないと案内される

光回線 不審な電話勧誘「アナログ回線は今後使用できなくなるので光に変更する必要がある」と、他社サービスへの申し込みに勧誘する。

アナログ回線を利用している電話は、まだまだ多いといえます。

言葉を鵜呑みにせずに、一度自分で調べてみましょう。

 

NTTやフレッツ光を語って販売する

NTT西日本やフレッツ光をかたって、光コラボレーション事業者の提供する光アクセス回線サービスへの切り替えや『転用承諾番号』の取得が必要だと説明する、不審な勧誘。

 

(2)詐欺の電話勧誘事例

上記で説明した、不審な電話勧誘よりも最悪なのが詐欺です。

電話勧誘詐欺の事例を確認し、必ず指示通りに動かないようにしましょう。

 

【詐欺】電話料金を返還する

光回線 電話 詐欺NTTを装い、「電話料金を返還する」という名目で、ATMへ誘導し、携帯電話で指定した電話番号に電話をかけさせ、返還処理がうまくいかない等言葉巧みに現金を振り込ませる。

電話料金が返還になることは、全くやり取りをしていない中で、返還する話にはならないでしょう。また、ATMに行くことも間違っていますね。

 

【詐欺】自動音声テープが電話口でかかる

光回線 電話 詐欺NTTを装い「電話料金を返還するので、“9”を押してください」との自動音声テープが流れ、ガイダンスに従って“9”を押すと、電話口に出た人物がATMへ誘導する。

自動音声テープは、光回線や電話回線の話でなくても取り合わないようにしましょう。

 

【詐欺】電話料金が支払われていないとの自動音声テープ

光回線 電話 詐欺NTTを装い、「電話料金が支払われておりません。問合せは“9”を押してください」との自動音声テープが流れ、ガイダンスに従って“9”を押すと、電話口に出た人物が、住所・氏名・生年月日等の個人情報を確認する。ひととおり答えると、一方的に電話を切られてしまう。

NTTは電話料金が支払われていない場合、書面での請求書の再通知などを行います。

電話でかつ自動音声テープなどはありえないでしょう。

 

(3)NTTグループであることを装い電話勧誘してくる

現在NTTグループであることを装い、電話勧誘してくる会社名は分かっているだけで以下の通りです。

  • NTTシーオーファイナンス
  • NTT電信電話
  • NTT東日本NTTソルコ
  • NTT東日本NTTメディアクロス
  • NTT東日本テレコン
  • NTT東日本テルウェル
  • NTT東日本テレマート
  • NTT東日本ワールドコール
  • NTT東日本プラチナライン
  • NTT東日本i-netコミュニケーションズ
  • NTT東日本E-net

検索してもホームページが出てこない、悪質な会社になります。

そのため、注意しましょう。

NTT東日本、NTT西日本から直接電話があることは少ないです。こちらから電話をかけて相談することがあっても、NTTから電話を受けることはないと考えましょう。

 

(4)Twitterでも分かる光回線の電話勧誘

光回線の電話がどれぐらい多いのか、Twitterで調べてみました。かなりの数がツイートされていることが分かりごもっともな意見が多かったです。

 

言葉巧みで不審な代理店例

悪徳代理店の典型ともいえる内容ですね。

 

利益だけを追い求める代理店例

はい、まさに光コラボレーションの企業または、代理店になりますね。

 

営業がしつこい代理店例

これは会社にかかってきたケースですね。私の会社もこのような対応になりますね。

 

3.光回線の電話勧誘はなぜこんなに多いのか?

光回線の電話勧誘はなぜこんなに多いのか?

光回線の電話勧誘が多い理由には以下のことが考えられます。

  • NTT東日本・西日本の光コラボレーションサービスを行ったから
  • 光事業者が増え、代理店が増えたため
  • 電話事業者は昔から電話営業が強引なため
  • 一部の悪質な代理店のため「悪質や詐欺」のイメージが定着しているため

などです。

 

(1)光回線を提供する会社が増えた理由

光回線を提供する会社が増えた理由

NTT東日本・西日本が提供しているサービス、「光コラボレーション」で光回線業者は加速度てきに増え、さらにその光回線業者の正規代理店としてその数は今でも増え続けています。

その中で、一部の利益目的や悪質な言葉を使う光回線業者または、電話営業を積極的に行っている代理店がいるため、光回線の電話勧誘は多くなっています。

個人的には、光回線を電話勧誘してくる代理店は、あまりメリットがないといえます。インターネット上で広告を打ち出しても、価格帯で劣ることやサービスの品質に自信がないため、情報格差があるユーザーを狙うため、電話営業になると思われます。

 

(2)しかし、その中で光回線の需要や導入件数は増加している

光回線の固定ブロードバンドサービス加入件数をICT総研が調べた結果(2017年度ブロードバンドサービス市場動向調査)、2017年3月時点で2,983万件と年々増加していることが分かります。

固定ブロードバンドサービス加入者数

※ブロードバンドとは高速で大量の情報が送受信できる通信網を指し、光ファイバー、ケーブルテレビ、ADLSなどを利用します。

ADSL回線が減り、光回線が増加していることが分かります。

 

需要はインターネットの安定性と使い放題にある

各回線のインターネット速度の比較をしてみました。

光回線1Gbps(1000Mbps)
ADSL回線1M~50Mbps
モバイルWi-fi112Mbps~440Mbps

見てお分かりの通り、光回線が各段に速いことが分かります。

近年、「電子機器とインターネットの連携(ITO)」「動画サイトの需要拡大」「オンラインゲーム」などで、光回線の需要が一気に増加しています。

そのため、インターネット速度も安定して、使い放題の光回線が選ばれている傾向があります。

 

(3)正しい光回線業者を選ぼう

光回線業者で、

  • サービスが充実している
  • 顧客満足度が高い

などの、代理店などは電話での営業はいたしません。

なぜならば、営業電話は会社名を落とし、将来的に継続することが困難になる手法だからです。

そのため、サービス面を他社よりも充実させ、サポート体制の満足度を上げ、インターネットを利用して申し込み需要を拡大や対面販売しているところがほとんどです。

本当に光回線を申し込みたい、話を聞きたいと思う場合は自分から行動をしましょう。

光回線を比較!本当はどこがいい?選ぶポイント」で光回線の説明と比較をしています。内容をよく確認してから光回線を申し込みましょう。

 

4.まとめ

光回線の電話勧誘は不審な場合や詐欺の場合もあるため、取り合わないことが賢明だと思われます。

また、決して光回線は安くありません。

月に3,000円~5,000円の費用が基本的に2年間発生するため、72,000円~120,000円の高い買い物になります。

比較検討をしっかり行ったうえで、より良い光回線を選びましょう。

お勧めの光回線

お勧めの光回線


NURO光NURO光・公式キャンペーン

本ページからNURL光をお申込みの場合...45,000円キャッシュバックもらえる!!(NURO光ご利用開始月から2ヶ月後)
回線業者
NURO光
スマホ割
ソフトバンク携帯
回線速度
上り概ね最大1Gbps・下り概ね最大2Gbps
契約期間
2年契約(NURO光 G2Vプラン)
事務手数料
3,000円
戸建て月額
月々4,743円(税抜) 工事費:実質無料
マンション月額
月々4,743円(税抜) 工事費:実質無料
独自キャンペーン
  1. 45,000円キャッシュバック
  2. 基本工事費40,000円実質無料
  3. リモート訪問サポート1回無料
  4. おうち光割セット
  5. ホームゲートウェイ(ONU)に最大速度1.3Gbpsの高速無線LANが標準装備
  6. セキュリティソフト「カスペルスキー セキュリティ」が無料標準装備
ポイント
NURO光「公式サイト」のキャンペーンです。公式なので安心して利用することができ、さらにキャッシュバックが高く正規代理店などから申し込みたくない方に最適です。NURO光はマンションでも、戸建てでも料金は同じとなります。

 

ドコモ光@nifty with ドコモ光

本ページからのお申込みで特典どどーん!とプレゼント。ドコモスマホとセットでお得!
回線業者
ドコモ光
スマホ割
ドコモ携帯
回線速度
上り・下り概ね最大1Gbps IPv6(V6プラス) IPoE対応
契約期間
2年定期契約
事務手数料
3,000円
戸建て月額
月々5,200円(税抜き) 工事費:新規無料
マンション月額
月々4,000円(税抜き) 工事費:新規無料
独自キャンペーン
  1. 20,000円のキャッシュバック
  2. dポイント最大5,000ptプレゼント
  3. Wi-Fiルーター無料(Ipv6)
ポイント
携帯がドコモユーザーの方、トータル的に費用を抑えたい方におすすめの光回線です。プロバイダーとしてもnifty(ニフティ)は有名であり、ドコモ光の回線を安心して利用することが出来ます。

 

auひかりauひかり1ギガプラン・GMOとくとくBB

おトクなauひかりはGMOとくとくBBで工事費無料!最大61,000円&30,000円キャッシュバック
回線業者
auひかり
スマホ割
au携帯
回線速度
上り・下り概ね最大1Gbps
契約期間
3年契約プラン
事務手数料
3,000円
戸建て月額
月々5,100円(税抜き) 工事費:実質無料
マンション月額
月々4,300円(税抜き) 工事費:実質無料
独自キャンペーン
  1. 51,000円~61,000円キャッシュバック※
  2. 10,000円~20,000円キャッシュバック※
  3. 高性能Wi-Fiルーターをプレゼント

※どちらか選択

ポイント
「GMOとくとくBB auひかりプロモーション」では公式特典がほぼすべて利用できること、キャッシュバックの金額が高いことがおすすめする理由です。また、別ページにある5ギガプランは、1ギガプランと同じ月額料金で利用できるため、回線速度の速さを求める方には最適です。

 

ビッグローブ光ビッグローブ光・2年プランNNコミュニケーションズ

IPv6オプションで高速インターネット!<当社限定>選べる特典キャンペーン!お申込みと同時にキャッシュバック手続き完了。
回線業者
ビッグローブ光
スマホ割
au携帯
回線速度
上り・下り概ね最大1Gbps IPv6(V6プラス) IPoE対応
契約期間
2年プラン
事務手数料
1,000円
戸建て月額
月々5,180円(税抜き) 工事費:実質3,000円
マンション月額
月々4,080円(税抜き) 工事費:実質3,000円
独自キャンペーン
  1. 特典A:26,000円~35,000円のキャッシュバック※
  2. 特典B:18,000円~27,000円のキャッシュバック+Wi-Fiルーター(IPv6プラス対応)
ポイント
キャッシュバックが公式より多い点や、auスマートバリュー利用していなくても、月額費用が安くなるためお得に契約することが可能です。